出会いアプリを使い初めて間もない子と仲良くなった話

普段から出会い系とかに慣れていないと、出会いアプリを使うときも緊張しますよね。私も20代後半になって初めてインストールしたのですが、最初はかなりおっかなびっくり使ってまして、ろくに声をかけられませんでした。

とはいえ、恋人が欲しかったからこそこういうアプリをインストールしたので、気になる女の子には徐々に声をかけるようにしました。最初は「嫌な気分にしないかな…」と心配でしたが、ほかの人はもっとラフな感じで使っているらしく、そのうちリラックスできるようになれたのです。

そんな中、私は『出会いアプリを使い初めて間もない子』と仲良くなれました。そう、私も使い初めて間もなかったように、初心者同士ということで意気投合したのです。やっぱりお互いが初心者だと話しやすいというか、変に構えることなく会話できて楽しかったですね。

そのため、私としては『初心者のうちは、同じような始めたばかりの子と仲良くしたほうがいい』と伝えたいところです。まだまだ慣れているというほどではありませんが、それでもちゃんと女の子と仲良くなれたので、実体験に基づいたアドバイスだと言えます。

なお、その女の子の名前はA(仮名)と言いまして、女子大生でした。女子大生だと出会い系とかには慣れていそうなイメージでしたが、Aは女子大に通っていてなかなか男性と接点がなかったらしく、それで思い切って出会いアプリを使い始めたのです。

そういう事情もなんだか他人とは思えなくて、私たちは本当に意気投合が早かったのです。これで相手が慣れていたら自分からはいろいろ話せず、任せっぱなしにして終わっていたかもしれません。長続きする関係を作るなら、お互いが積極的にならないといけませんよね。

そして3週間くらい話してから、Aをデートに誘いました。まだ早いかなと心配でしたが、Aは「私も会ってみたかったんです!」と言ってくれて、一気に力が抜けましたね。Aはアプリに不慣れではありましたが、基本的には明るい性格でして、こういうときの返事は思い切りも良かったです。

Aと実際に会ってみたら、最初はお互いが固かったのですが…このときもアプリについていろいろ話し合うと盛り上がりまして、次のデートの約束を終えてから別れました。今はAとも順調にデートを重ねてまして、告白も間近だと思っています。

出会いアプリに不慣れなうちは緊張するかもしれませんが、不慣れだからこそのチャンスもあるため、それを活かして女の子と仲良くなりましょう。