セフレ掲示板で出会ったセフレに告白されたら

男性にとってセフレ掲示板で出会った女性とは関係が続いてもセフレ以上の感情を持つ事はありません。

なぜかというとセフレと恋人とでは明確に違いがあるからです。

単純に性欲を処理出来ればいい相手です。

そして性欲処理の相手と見なしているのであるから恋愛感情を持つ事は、ほぼありません。

本命の彼女にはセックスフレンドを作るような女性は嫌だというのが男性の本音だからです。

ですが女性の場合はセックスフレンドと恋人の間に明確な違いはないと言えます。

フレンド作りの時も自分の好みの男性を選びますし、セフレ掲示板では女性の方がモテるので恋人よりもレベルが高いセフレを作れるケースも珍しくありません。

そんないい男と身体の相性も良くて、しかも相手が性格もよかったら恋愛感情として好きになる事だってあるでしょう。

そのためセックス目的としてセフレ掲示板を介して出会っているはずなのに、しばらく関係が続いた後に告白をしてくる女性がいます。

男性にとっては非常に面倒な事態だと言えます。

では相手から告白されたらどうしたらいいのでしょうか?

対処法は3つあります。

恋人として付き合うのか、誤魔化すのか、関係を終了させるのかです。

相手の事を好きになる可能性は低く、恋人として付き合うのであればのメリットがなくなってしまいます。

面倒な恋人付き合いをしてでも、その女性とセックスをしたいのかと言えば多くの男性がNOと答えるでしょう。

そして面倒な事に巻き込まれたくないから告白されたら、さっさと関係を終わらせる。

この対処法が1番正しいと言えます。

ルール違反を先にしたのは相手の女性ですから、別れても文句は言えないはずです。

ですが新たに身体の相性のいい相手をセフレ掲示板でイチから作るのは面倒ですよね。

なので男性の本音を言えば、恋人として付き合う事はないけれど誤魔化して関係は継続させたいと思っています。

この時上手く誤魔化す事が出来るかどうかがポイントとなってきます。

まず言ってはいけない言葉は「無理」「恋愛対象外」と相手の存在を否定する事です。

恋人として付き合う事は無理だけど、相手の事は大切な存在だと思っていて、関係を終わらせたくないから今のままでいよう。

そんなふうに向き合うと意外と相手は関係をそのまま受け入れてくれます。

ただその場では上手く誤魔化す事に成功しても、相手は恋愛感情を持っていて恋人になりたいと思っているわけです。

複数のセフレを作れば嫉妬をしてきたり、会えない日には会えなくて寂しいなどとメールをしてくるようになるかもしれません。

結局面倒な事になって関係を終わらす事になるのは目に見えているので、告白されたら次の候補を早めに作って関係を終わらせる方がいいのかもしれません。